欧米で大人気コンブチャクレンズ!果たしてその味は。まずい?おいしい?

コンブチャってご存知ですか?今日お話しするのは昆布茶ではありません。日本でも以前話題になった紅茶キノコが欧米でコンブチャという名前で大人気になっています。
紅茶キノコのコンブチャは欧米で色々なフレーバーが出回っています。最近人気が出てきたのは、コンブチャクレンズ。こちらは発酵飲料の効能を利用して体のディトックスを促すことです。コンブチャクレンズは自宅でも簡単にできるディトックスで欧米で人気になっています。味がまずいのは苦手という方もご心配なく。基本のコンブチャにレモンやジンジャーを混ぜることで、レモン味やジンジャー味のコンブチャを簡単に作ることが出来ます。コンブチャの味はおいしいかまずいか人それぞれですが、少しサワー風味で微炭酸のレモネードと考えていただければよいでしょうか?

 

早速コンブチャクレンジングの方法です。朝起き掛けに、まず一杯。こちらがコンブチャクレンズで一番重要な摂取になります。朝の空腹時にはコンブチャの発酵成分が穏やかに効いてきます。食事は30分以上あけてからとるようにしましょう。午後にもう一杯。3時頃冷えたコンブチャをもう一杯飲みます。そして就寝前。夜は体を冷やしてはいけないので、少し常温に戻した状態で飲むのが推奨されています。これはまずいと感じる方が多いようですが、明日の朝の体調を整えるためにとても大切な一杯です。

 

コンブチャクレンズはできるだけ長く続けることをお勧めしますが、だいたい2週間ほどで効果を感じてくる方も多いといわれています。主な効果は、便秘解消、胃のもたれの解消そして、肌コンディションを整えることです。一年間以上続けてる人の中には、ダイエット効果があったと報告している方もいらっしゃいます。発酵飲料は昔からの知恵。昔はまずいのを我慢して飲んでた方も多いかもしれませんが、いまは色々なフレーバーも出回っており、気楽にお試しが出来るようになっています。これを機会にコンブチャクレンズ、ぜひお試しください!